Acerca de

The Tee-chi

Brand Story

Tee-chiは沖縄で生まれたスポーツブランド。
スポーツブランドでありながら、

私たちは争うことを好みません。
Tee-chiとは、沖縄の言葉で「ひとつ」を意味します。

勝ち負けばかりを争うよりも、

⾃然を感じながら体を動かすことで

人が人と、人が自然と、そして人が本来の⾃分と

「ひとつになる」感覚を得ること。
スポーツが持つ、そんな調和と癒しの力を大きくするための提案をいたします。

DSC03192.jpg
IMG_1128%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%8

沖縄の伝統文化からの学び

沖縄の伝統文化には、争いを避け、人と自然・人と人が調和し共⽣する世界を慈しむ、美しい思想が息づいています。

Tee-chiはそんな沖縄らしい⽂化からの学びを大切にします。

  • 紅型など、主に自然をモチーフにした伝統工芸の要素を取り入れた商品

  • 再生ガラスを使ったアート

  • 琉球ガラスなどから学ぶ、資源を⼤切にする姿勢

top-img.jpg

The Tee-chi

Sustainability

持続可能性

持続可能な社会のために、できることをひとつずつ実現していきます。

  • 天然資源の活用

  • 珊瑚礁保全活動への協⼒

Tee-chiでは、沖縄の海の底に何億年前から眠っている風化造礁サンゴを練りこんだ糸「サンゴファイバー」を

スポーツウェア用に開発した「Tee-chiサンゴクロス」をウェアに採用。

化学薬品を使わないナチュラルUVカット素材でウェアを展開しています。

また、その売上の一部をサンゴの保全活動を支援しています。

※Tee-chi OKINAWAでは、Tee-chiサンゴクロスの売上の一部を自治体・地域住民・企業によりサンゴ保全活動を行っている「チーム美らサンゴ」の活動を支援しています。(2019年〜)

sango_cros.jpg

The Tee-chi

Tee-chi and Wellness Life

 
157789823_299716181496010_16528105909747

荒川 雅志(あらかわ まさし)

国立大学法人琉球大学

国際地域創造学部ウェルネス研究分野 教授 

1972年福島県生まれ。沖縄100歳長寿者のライススタイル研究、沖縄の美容と健康素材の研究で福岡大学大学院医学研究科修了(医学博士)。旅の起源、健康と観光を結ぶヘルスツーリズム研究を日本の大学で初めて開始。ウェルネス研究の第一人者、海洋療法学者。著書「ウェルネスツーリズム~サードプレイスへの旅~」(2017, フレグランスジャーナル社)、沖縄ブランドWELLNESS OKINAWA JAPAN認証制度審査員、ザ・リッツ・カールトン沖縄新ウェルネスプラン監修、ハレクラニ沖縄ウェルネスプログラム開発など産学連携多数。

持続可能な健康・社会・環境

~次代の価値創造ウェルネス企業

キューカンパニーへの期待

コロナによって大きく世界が変わった今、安全安心を基盤に、健康、自然、環境との共生、持続可能な“ウェルネス”な生き方を志向する人口層が世界中で増加しており、ウェルネスが時代の上位価値として浮上してきています。
ファーストライフからスローライフへ、テクノスキルから生きる力ライフスキルへ、グローバルからコミュニティ回帰へ向かう時代の変革は益々加速していくことでしょう。

blue_zone.jpg

▶ブルーゾーン沖縄

かつて長寿世界一を達成し、世界5大長寿地域「ブルーゾーン」として知られる沖縄には、「家族を最優先にする」「人とつながる」思想、その行動実践があり、地縁、血縁、地域との強固なつながりは長寿の要因として近年着目されています。ユイマールという言葉に代表される相互扶助の理念は、生活の諸側面、特に精神的な支えとして今でも沖縄全域に色濃く残っています。

地域資源活用認定事業者「キューカンパニー」は、沖縄の地域に根差し、地域資源に新しい価値を生み出す沖縄発オンリーワン企業です。自社ブランド「Tee-chi」(沖縄の言葉でひとつを意味)には、争いを避け、みんながつながること、人は人と、自然と、そして本当の自分と「ひとつになれる」との想いが込められ、地球環境にも肌にも優しいエコロジー商品開発を通して、沖縄の豊かな自然と文化からのインスピレーションを、スポーツを通じて世界へ発信しています。

▶時代はTSUNAGARI(つながり)へ

 物質的豊かさから精神的豊かさへ、生きがい、自己実現の欲求に向かっていくウェルネスの時代。その実現には“つながり”の大切さはますます求められていきます。人、地域、社会、世界との様々な‶TSUNAGARI″が長寿にも結びつくことはブルーゾーン、沖縄が証明してきました。これらを今、コロナ社会における新しい生き方、新しいライフスタイルに求められるキーワード「よりよく生きる」「ニューノーマルな生き方」のキーワードとして、キューカンパニー社とともに沖縄から世界に提案していきたいと考えております。